【レビュー】糖質ゼロのおからパウダーでおいしく糖質カット★

ロカボ
タヌキ

「負担ない育児情報」と「たのしい知育」について発信中
・山(田舎)から上京して東京で必死に子育て!
・娘2歳、実家遠方共働き
・妊娠糖尿病→境界型糖尿病で食生活と運動で試行錯誤!

タヌキをフォローする

糖質ゼロのおからパウダーの特徴

Yahooショッピングで「おからパウダー」と検索して購入している

ある日、偶然おからパウダーを切らせてしまった
Yahooショッピングだと配達が遅いので
すぐ届けてほしくてAmazonで検索

その時、「奇跡のおから」が上位にヒットして、出会うことができた

通常との糖質量の差

通常のおからパウダーの糖質量(今まで私が使っていたNICHIGAのおからパウダー)は

100gあたり、5.7g

糖質以外の成分表は以下
熱量:317kcal
たんぱく質:22.1g
脂質:11.6g
炭水化物:56.3g
糖質:5.7g
食物繊維:50.6g
ナトリウム:16.7g

今回購入した「奇跡のおから」は以下のような成分である(糖質はゼロ)

製品の特徴

  • 『糖質ゼロ』だから低糖質な食事を目指す人に最適。
    しかも食物繊維62%以上で満腹感が長続き
  • 超微粒子なマイクロパウダーは、170メッシュ。水分に溶けやすく飲めるのはもちろん、便利に料理に利用できる
  • 遺伝子組み換え大豆不使用。チャック付きアルミ袋で美味しく保存できる
  • 栄養成分(100g当り) エネルギー:303kg、たんぱく質:19.4g、脂質:11.1g、炭水化物:62.8g(糖質:0.0g、食物繊維:62.8g) 灰分:3.2g、カリウム:860mg、カルシウム:480mg、マグネシウム:160mg、食塩相当分:0.1g、水分3.5g、大豆イソフラボン:19mg

NICHIGAのおからパウダー(糖質有・通常)との差

食物繊維が多い!
・食物繊維が多い分、糖質がゼロ
・その他の成分に大きな差はない
重要なことだが、味にほぼ差はない

しかし、調理面では
粉っぽさが残りやすくダマになりやすいので、
よくかき混ぜることがポイントだと感じた

私は毎朝おから蒸しパンを作っているが、
こちらの「奇跡のおから」を使うとダマになりやすく
水をたくさんいれて食感がベタベタになってしまった
(2回目からは混ぜることで水は足さず改善)

まとめ

●メリット
・糖質量ゼロ(これに勝るデメリットはない)
・味は変わらない
・(Amazonで手に入るのでAmazonプライム会員の方は)配達スピードが早い

●デメリット
・値段はNICHIGAより約300円高い
・ダマになりやすい
・パッケージのジッパーがやや閉まりづらい(すぐ口が開く)

しかし、糖質量ゼロというメリットに勝るデメリットはないので

今後はこの製品をリピートしていく予定!

コメント

タイトルとURLをコピーしました