DWE(ディズニー英語システム)正規購入をやめた理由

タヌキ

「負担ない育児情報」と「たのしい知育」について発信中
・山(田舎)から上京して東京で必死に子育て!
・娘2歳、実家遠方共働き
・妊娠糖尿病→境界型糖尿病で食生活と運動で試行錯誤!

タヌキをフォローする

DWE(ディズニー英語システム)を検討してやめた

検討してやめた理由は以下3つ

①娘が3歳6ヶ月を超えていて本人の嗜好が強く、興味のあるコンテンツに合わせて英語教材をカスタマイズする方がおうち英語を継続できると思ったから

②中古で必要な教材のみ安く購入できるから

③ワールドファミリークラブ会員にならずともアウトプットの場があるから

①嗜好に合わせる

・娘は3歳6ヶ月になる前からそもそもアンパンマンに強烈にハマっていた

・3歳4ヶ月から突如ディズニープリンセスブームがやってきた

・その中でも特に「シンデレラ」「アナと雪の女王」と特定のプリンセスが好き

ディズニー英語システムは、特定のキャラクターだけではなく、幅広くミッキー、ミニー、トイストーリーなどのキャラクターも教材に登場します。

また、強いて言うならミッキーの登場頻度が多め。おうち英語に目覚めた我が家は10年単位で継続したいので、長く続けられる飽きない仕組みを都度メンテナンスする必要がありました。

②中古教材を単発購入できる

・とはいえディズニー英語システムの教材の質の高さは理解した

・特にお手製であらゆる教材を組み合わせしたときに「これで合ってるのか」という不安払拭になる

・また、各教材(掛け流しのCD、映像のDVD、絵本)の連動性が担保されやすい点も評価

これらの理由で、「掛け流しの音源のみシングアロングを購入しよう」「センテンスを覚えるためにトークアロングカードを買おう」という単発購入は効果的ではないかと思ってます。

③アウトプットの場がある

・我が家は3歳1ヶ月〜土曜開校のインターナショナルスクールに行かせている

・英語のみでネイティブの先生や日本人の生徒とも話すため、「話す」機能はこの場で練習できると判断

週末テレフォンイングリッシュやワールドファミリークラブのイベントも魅力的だったけど、テレフォンイングリッシュはオンライン英会話サービスで代替できそうだし、週末イベントも都内で開催される有志の英語イベント探して代替できそうという判断です。

それでも迷ったので比較表作成

・とはいえ、「英語のインプットを底上げする鉄板教材」「これさえ買えばオッケー」なディズニー英語システムは魅力的だったので、夫と話し合い、今行ってるおうち英語の取り組みの中で、何が不足してるか、表にまとめました。(後程掲載)

決め手は既に正規会員フルパッケージ利用している友人からの口コミ

友人に正直な感想を教えてとお願いしたところ以下の情報を得て、正規会員購入をやめました。

・結局は親が横に座ってDVDの会話を繰り返したり、絵本を読んだり、取り組みのサポートをどれだけするかが重要

・教材同士の連動性は親がアレンジする必要がある(レベル別教材をその子にあったもの見極めて与える/DVD、CD、ステップバイステップのレッスンの難度を合わせるなど)

・共働きでつきっきりは厳しい、実際購入後3年だけど自分の名前を英語で言う、単語を少し英語で言うのみの発語

取り組みが実際に流暢な発音や会話という形でアウトプットに結びついている家庭は、キャップ取得(ディズニー英語システム内のレベル認定制度)を頑張っていたり、家では他のコンテンツを見せずにディズニー英語システムのみ流すのを徹底してるなどの環境作りをしてるのではないか、とのこと。

やっぱり「これを買って与えればあとは自然と英語力が伸びる♪」という美味しい話はないわけですね。

ということで、引き続き娘の嗜好・習熟度に合った環境提供を頑張る💪

以上の理由で、正規会員でのDWEの購入は見送りますが、中古製品の部分購入は引き続き検討します!

また、娘の嗜好に合わせた英語絵本の導入や、聴き流し、映像の用意と、フォニックスを楽しく学べるアプリの導入など、英語学習の啓発本から得た学習ステップに合わせて引き続き取り組んでいきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました